ヒゴタイ

今年もヒゴタイが綺麗に咲きました。

まだまだこれからもっと鮮やかに色づいていくと思いますのでとっても楽しみです。

ヒゴタイは、産山村の村花として、村のシンボルになっておりますが、私自身、本物を見たのは初めてでした^_^

シンボルに相応しく、とっても綺麗で、力強く天に向かって咲いている姿には、感動しました。

(花が咲く前は、アザミなのか区別がつきませんでした。切らなくてよかった~(; ̄ェ ̄))

もし、まだ見たことのないという方は、ぜひ産山村まで足を運んでみて下さい(^o^)

避暑地としても最高ですよ~

~ヒゴタイ~

ヒゴタイ(Echinops setifer)は、キク科ヒゴタイ属の多年生植物。

和名の漢字表示については「平江帯」(貝原益軒の大和本草)または「肥後躰」(肥後細川家写生帖)などがある。

朝鮮半島の南部から、西日本の所々に咲く。日本では愛知県、岐阜県、広島県と九州の特定箇所で見られる。
2007年8月レッドリスト。以前の環境省レッドデータブックでは、絶滅危惧IB(EN)に分類されていた。

(引用:ウィキペディア)

プロフィール

産山駐在所

Author:産山駐在所
産山駐在所に赴任しました。
よろしくお願い致します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR